口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

ダイエット

ダイエットパワーの効果評価【DHC】

更新日:

総合評価:★★☆☆☆
成分:★☆☆☆☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★☆☆☆

DHCの人気のある複合系のダイエットサプリ。
1つのサプリに様々な成分をALL in Oneしているので、お徳感が非常にあります。
DHCのフォースコリーと比較しながら、サプリメントを評価します。

ダイエットパワーってどんなサプリメント?

ダイエットパワー
ダイエットパワーはダイエット系サプリの有名な成分をこれでもか!というくらい詰め込んだ商品です。
具体的には、運動の効果を高める系の成分と食事の吸収を抑える系の成分に分けられます。

運動系の効果を高める成分は、2種類入っています。
1つは、コレウスフォルスコリエキスやシトラスアランチウムといった脂肪燃焼をサポートしてくれる成分。
もうひとつは、運動時に役立つ 燃焼系のアミノ酸です。

食事の吸収を抑える系の成分には、糖の吸収を抑える白インゲン豆エキス末を含みます。
ダイエットパワーは、いい意味でいえばオールインワンサプリなのですが、悪い意味でいえば食事の前に飲めばいいのか?運動の前に飲めばいいのかよくわかりません。
白インゲン豆エキス末は、食事に含まれる糖の吸収を抑えるので運動の前に飲んでも役に立ちません。
一方で、BCAAなどのアミノ酸は運動時に役に立つので食事の前に飲んでも役に立ちません。

一応、成分の量で評価すると運動ダイエットの効果を高まる成分を多く配合しているサプリメントといえそうです。

フォースコリーと比較

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%af%e3%83%bc_%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%bc
フォースコリーと成分を比較し、ダイエットパワーの良い点を探します。
フォースコリーは、コレウスフォルスコリエキスを十分量含むサプリメントです。
同じ成分をダイエットパワーにも含まれますが、配合量は30%程度です。

一方で、ダイエットパワーにはダイエットに関わる成分がたくさん入っています。
しかし、フォースコリーにはVBぐらいしか配合されていません。

総合的にみると、フォースコリーがオススメです。
理由は単純で、きちんと科学的な根拠を元に設計された商品の方が良いからです。
中途半端な量を摂取しても意味がないというのが当サイトのスタンスです。

ダイエットパワーの機能性成分

DHCのダイエットパワーは、機能性素材がたくさん入っています。コストの都合上すべて有効量が入っているとは考えにくいので、どんな成分がたくさん配合されているかを注意して見ていきましょう。

コレウスフォルスコリエキス末(フォルスコリン10%)の効果

コレウスフォルスコリ
コレウスフォルスコリエキスは、コレウスフォルスコリ(ホルスコリン)の根から抽出される ダイエット素材として注目される成分です
機能性では、エネルギー代謝を促進することによって、脂肪を分解しやすくする効果があります。
臨床試験では、コレウスフォルスコリエキス(フォルスコリン10%)は1000mgの摂取を6週間摂取することで、体脂肪面積の減少が確認されています。
(情報元:バイオアクティブジャパン:コレウスフォルスコリ製品紹介)

DHCのダイエットパワー3粒には、コレウスフォルスコリエキス末(フォルスコリン10%)300mgです。
有効量には足りません。

L-カルニチンの効果

L-カルニチンは、体内で合成することのできるアミノ酸です。
体内では、脂肪の燃焼を助ける働きがあります。
サプリメントとして摂取した場合、「脂肪を燃焼しやすくする」「運動のパフォーマンスを向上する」といわれるものの、ともに根拠が乏しく 効果があるとは言えません

DHCのダイエットパワー3粒にはL-カルニチン90mg配合されていますが、配合されている意味はありません

白インゲン豆エキス末の効果

白インゲンマメエキス
白いんげん豆エキスは、デンプンがデキストリンやブドウ糖に分解されるのを阻害するため「炭水化物をブロックする」効果があります。
1日の有効量は、500mg~1,000mg/日です
(情報元:白インゲンマメエキス:バイオアクティブジャパン
DHCのダイエットパワー3粒には、白インゲン豆エキス末90mg配合されています。
有効量には遠いですね。

発酵バガスの効果

発酵バガス
発酵バガスとは、さとうきびの搾りかすを発酵させて製造される健康素材でキシロオリゴ糖を含むさとうきび食物繊維です。
50%以上の食物繊維が含まれており、さらに特徴的なのはキシロオリゴ糖が2%以上含有されています。
そのため、整腸作用が期待できます。
ただ、発酵バガスの有効量は、わかりませんでした。
(情報元:琉球バイオリソース開発:発酵バガス
DHCのダイエットパワー3粒には、発酵バガス90mgです。
食物繊維45mg、キシロオリゴ糖1.8mgと考えると効果はなさそうです。

苦瓜エキス末(チャランチン0.6%)の効果

苦瓜_ゴーヤ
苦瓜には、血糖値を下げる効果が期待でき、血糖降下作用の成分としてチャランチンがあります。
チャランチンは、ニガウリに約0.01%含まれてる成分です。
有効量はわかりませんでした。
ただ、配合量が少ないので特に効果は期待できないでしょう。
情報元:ニガウリ抽出物の血糖降下作用に関する文献的考察
DHCのダイエットパワー3粒には、苦瓜エキス末(チャランチン0.6%)60mgです。
ゴーヤ換算だと、生ゴーヤ3.6gに相当します(たったこれだけしか入っていません)。

α‐リポ酸の効果

α-リポ酸は、ブドウ糖などの代謝を促進する働きがありますので、摂取した糖をすぐにエネルギーに変える効果があります。(基礎代謝を上げてくれる効果)
摂取目安量は100mgです。
(引用元:バイオアクティブジャパン:αリポ酸
DHCのダイエットパワー3粒には、α‐リポ酸15mg配合。
有効量入っていません。

シトラスアランチウムエキス末(シネフリン30%)の効果

ダイダイ_シトラスアランチウムエキス
シトラスアランチウムエキスは、ダイダイの果実から抽出されるダイエット素材です。
代謝促進効果のあるシネフリンが含まれているものの、有効性については科学的根拠が不十分といえます。

理論的には、シネフリンはβ3アドレナリン受容体を刺激し、活性化させるといわれていることから、体脂肪減少効果が期待されています (1) 。しかし、ヒトを対象とした試験では、効果が認められたという報告は1件だけです。逆に効果がなかったという報告もあります。このような状況から、シネフリンのヒトにおける体脂肪減少効果は、現時点では科学的根拠が不十分といえます。
(情報元:ダイダイ (別名ビターオレンジ) (学名シトラスアウランチウム:Citrus aurantium) などに含まれるシネフリンについて)

DHCのダイエットパワー3粒には、シトラスアランチウムエキス末(シネフリン30%)15mg配合されています。

BCAAの効果

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、筋肉の元になるのでプロテインなどにも頻繁に配合されているアミノ酸。
プロテインだと、BCAAとして5〜10g配合されていることが多いです。
DHCのダイエットパワー3粒には、バリン30mg、ロイシン30mg、イソロイシン30mgとBCAAとして90mgです。
特に効果はないでしょう。

まとめ

ダイエットパワーは、ダイエット系の素材をたくさん詰め込んだだけで 有効量入っている機能性成分はありません。
有名な素材が入っている安価なのでお得感がありますが、飲んだところで効果のほどはイマイチだと思います。
以上の結果から、オススメ度は低い商品です。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-ダイエット
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.