ダイエット系サプリ

フォースコリーの効果評価:DHCダイエットサプリ

更新日:

フォースコリー

総合評価:★★★★★
成分:★★★★★
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★☆

フォースコリーは、コレウスフォルスコリという成分を機能性成分とするサプリメントです。
CMなどでは、芸能人(南海キャンディーズの山ちゃん、佐藤江梨子)が起用されており、数々の芸能人がダイエットに成功したことで話題性も高い商品です。
イメージ・知名度はある商品なのですが、肝心のサプリメントの中身について調べてみました。
また、ファンケルから発売されているカロリミットと比較する事でフォースコリーの特徴や良い点を見てみたいと思います。

DHC フォースコリーってどんなダイエットサプリメント?

女性_考え中
ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることが必要です。
それの手助けをするためにダイエットサプリメントは開発されており、①摂取カロリーを抑えるサプリメント、②消費カロリーを増やす・脂肪を燃焼しやすくするサプリメントが発売されています。

フォースコリーに含まれる「コレウスフォルスコリ」は、エネルギー代謝を促進することによって、脂肪を分解しやすくする効果があるため ②消費カロリーを増やす・脂肪を燃焼しやすくするサプリメントです。
脂肪を分解しやすくなることに注目した製品に花王ヘルシアがあります。似たような効果が期待できる ダイエット素材です。
ヘルシア緑茶

フォースコリーは脂肪を減らす(正確には 分解しやすくする)という表現を「除脂肪体重に着目」という表現に置き換えています。
除脂肪体重とは、全体重のうち体脂肪を除いた筋肉や骨、内臓などの総量を指し、筋肉・内臓などの基礎代謝に関わる指標になります。

無理な食事制限ダイエットをする場合、体の筋肉が落ち除脂肪体重が低下し基礎代謝が減るため太りやすい体質に変化します。
一方で、普段の食事+フォースコリーの摂取なら、基礎代謝を変化させることなく脂肪を減らすことができます。

フォースコリーの効果評価(★★★★★)

男性_お腹
フォースコリーには体に蓄えられた脂肪をエネルギーとして消費しやすくし、体脂肪を減らしやすくするコレウスフォルスコリを配合です。
それに加えて体の代謝に関わるビタミンB群がしっかり配合されています。
フォースコリーが体の脂肪をエネルギー源として使用するためには、ビタミンBのサポートが不可欠です。
フォースコリーにはエビデンスのある量を配合しているので、満点評価です。

ちなみに、配合されているビタミンの効果は以下の通りです。
▶︎ビタミンB1:糖質からのエネルギー産生を助ける働きをします。
2粒あたり、0.8mgなので、1日必要量1mgに対して80%配合です。

▶︎ビタミンB2:糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助ける働きをします。
2粒あたり、1mgなので、1日必要量1.1mgに対して91%配合です。

▶︎ビタミンB6:たんぱく質からのエネルギー産生を助ける働きをします。
2粒あたり、1.2mgなので、1日必要量1mgに対して120%配合です。

要約すると、フォースコリーは脂肪をエネルギーとして利用しやすくするためのサプリメントのようです。

ダイエットメカニズム脂肪をエネルギーとして利用しやすくするとは?

男性_力みなぎる
フォースコリーのメカニズムは、脂肪をエネルギーとして利用しやすくします
脂肪をエネルギーとして利用するためには、運動をすることで消費カロリーを増やすことが効果的です。

フォースコリーを飲んだら運動しなくても痩せるかは不明ですが、運動をすることでサプリメントのポテンシャルを最大限引き出すことができるでしょう。

また、フォースコリー自体には体重を減らす効果はなく、あくまで体脂肪を減らしやすくする(脂肪をエネルギーとして使用しやすくする)ということです。
体重を減らすには、運動したり食事を見直すことで、消費カロリー>摂取カロリーを維持する必要があります。

定番のダイエットサプリ:カロリミットと比較

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%bc_%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88%e6%af%94%e8%bc%83
ダイエットサプリの定番である、カロリミットと比較しましょう。
ダイエットサプリの中でも両者が違ったタイプのサプリメントです。
フォースコリーは燃焼系サプリメントですが、カロリミットはカット系サプリメントに分類されます。
具体的にはフォースコリーは脂肪を燃焼させる成分を含みます。
一方で、カロリミットは食事に含まれる糖と脂肪の吸収を抑える成分を含みます。
つまり、どちらの方がダイエットに向いているとかはなく、向き不向きがあるということです。

フォースコリーはBMIが高い人にオススメです。
というのは、体脂肪がないと効果を発揮しないからです。
一方で、カロリミットはご飯を食べ過ぎちゃう人にオススメです。

また、サプリメントの種類以外にも、もう一つ違う点があります。
それは、フォースコリーは健康補助食品というカテゴリーに対して、カロリミットは機能性表示食品であることです。
健康補助食品というのは普通のサプリメントを指すのですが、機能性表示食品は科学的な根拠を元に設計された商品という事です。
具体的にはカロリミットは人での臨床試験などを実施して有効性を確認しているのに対して、フォースコリーはエビデンスに乏しいです。

カロリミットシリーズが気になる人は、下記の記事がオススメです。

フォースコリーに含まれるダイエット成分の効果を調べた

フォースコリー_機能性成分メカニズム
フォースコリーは、ダイエット系のサプリメントの中でも代謝をあげる系のサプリメントです。

コレウスフォルスコリ:体内に溜まっている脂肪をエネルギーとして使いやすくなります。

ビタミンB群:食品から摂取した栄養素を体内のエネルギーとして使われるように手助けするビタミンです。

コレウスフォルスコリエキスの効果

コレウスフォルスコリ
コレウスフォルスコリエキスは、コレウスフォルスコリ(ホルスコリン)の根から抽出されます。
インドでは、アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)では「血圧を下げる働き」があることから血圧の薬として使用されています。

ダイエット面での機能性では、エネルギー代謝を促進することによって、脂肪を分解しやすくする効果があります。
臨床試験において、コレウスフォルスコリエキス(フォルスコリン10%)は1000mgの摂取を6週間摂取することで、体脂肪面積の減少が確認されています。
(情報元:バイオアクティブジャパン:コレウスフォルスコリ製品紹介

フォースコリーは、1つ粒に250mg配合されているため、4粒飲めば効果が確認されている量になります。
ただ、すぐに効果があるわけでなく 6週間で効果が確認されています。

ビタミンB群の効果

img_about_energy
(参考:リポビタンD:製品紹介
ビタミンB1・B2・B6の組み合わせは、リポビタンDなどのエナジードリンク系によくある組み合わせです。
期待する効果は、栄養素をエネルギーに変換することです。

▶︎各ビタミンの効果
ビタミンB1:糖質の代謝

ビタミンB2:脂質などの代謝

ビタミンB6:タンパク質の代謝

▶︎1日摂取目安量と比較
フォースコリーには、2粒で約1日分のビタミンB群が配合されています。

フォースコリー(2粒あたり) 1日摂取目安量
ビタミンB1 0.8mg 1mg
ビタミンB2 1mg 1.1mg
ビタミンB6 1.2mg 1mg

まとめ

DHCのフォースコリーは、コレウスフォルスコリエキスを配合したサプリメントの中では最も安価なのでとても良いサプリメントです。
類似商品は多くありますが、値段が一番安いのはDHCの商品です。







-ダイエット系サプリ
-, , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.