口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

比較

ポカリスエットVSアクエリアスを比較【水分補給】

更新日:

ポカリスエットVSアクエリアスを比較してみた

ポカリスエット_アクエリアス
風邪や運動した後で、汗をかいた時に飲む定番の飲み物は「ポカリ」と「アクエリアス」だと思います。
原材料や成分を比較してみて、どちらの方が優れているか調べてみました。

ポカリスエットVSアクエリアスの原材料を比較

ポカリとアクエリアスの原材料を並べてみましょう。
ほとんど同じような成分であることがわかります

▶︎ポカリスエット
砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、食塩、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、酸化防止剤(ビタミンC)
(引用:ポカリスエット:製品情報
▶︎アクエリアス
果糖ぶどう糖液糖、塩化Na、クエン酸、香料、クエン酸Na、アルギニン、塩化K、硫酸Mg、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン
(引用:アクエリアス:製品情報)

ポカリスエットアクエリアスの原材料に大きな違いはありません。
強いて違いを挙げるなら、

ポカリスエットは、人工甘味料をつかっていない。
アクエリアスは、クエン酸の配合量が多く、アミノ酸が配合されている

という違いがあります。
といっても、汗で失った ナトリウムを補給するのがメインの商品なので差は小さなもので、結局は味の好みかもしれません。

ポカリスエットVSアクエリアスの栄養成分を比較

100mlあたり栄養素 ポカリ アクエリアス
エネルギー 25kcal 19kcal
タンパク質 0g 0g
脂質 0g 0g
炭水化物 6.2g 4.7g
ナトリウム 49mg 40mg
カリウム 20mg 8mg
カルシウム 2mg -
マグネシウム 0.6mg 1.2mg
アルギニン - 25mg
イソロイシン - 1mg
バリン - 1mg
ロイシン - 0.5mg

▶︎炭水化物を比較
ポカリスエット:6.2g、アクエリアス:4.7gとポカリの方が多いです。
原材料を見ると、炭水化物=糖分の量です。

風邪をひいた時や、運動した時は 水分だけでなく 体で素早くエネルギーになる糖分を補給することで、効率の良い水分補給が可能になります。

▶︎ミネラル類を比較
ナトリウム・カリウム・カルシウムは、ポカリの方が多いです。
一方、マグネシウムはアクエリアスの方が多いですが0.6mgの差であり誤差みたいなものです。

▶︎アミノ酸を比較
ポカリには、配合されておらず アクエリアスのみの配合です。

L-アルギニンは、レッドブルなどのエナジードリンクにも入っており、体内の代謝に関わるアミノ酸です。
BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、筋肉の元になるのでプロテインなどにも頻繁に配合されているアミノ酸です。

どちらもスポーツをする人を意識した人向けへの配合だと思いますが、含有量が少ないので効果はないでしょう。

▶︎クエン酸を比較
クエン酸は、体内に取り入れた栄養素からエネルギーを作り出すのに関わる成分であり、疲労回復に効果があると言われています。
有効量としては、5g程度です。
アクエリアスの含有量は不明ですが、酸味が強いわけでないので有効量は入ってないのではないでしょうか?

クエン酸には身体の根本的な働きである「エネルギー産生」に関っており、私たちが元気に過ごす為には欠かせない成分です。それでは、クエン酸は1日にどの位摂れば良いのでしょうか。摂取量の目安としては1日に2gを、スポーツをする習慣がある人や、疲労が溜まっている人は、少し多めの5gを目安として摂取すると良いでしょう。
(引用元:クエン酸の摂取方法

▶︎まとめ
汗をかいた時に失われがちな「ナトリウム」と「糖分」の摂取による疲労目的という点では、ポカリスエットが勝ります。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-比較
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.