青汁

ヤクルト 私の青汁の効果評価:山本漢方と比較

更新日:

私の青汁

総合評価:★★★☆☆
成分:★★☆☆☆
価格:★★★★☆
商品コンセプト:★★★☆☆

野菜不足を解消するなら、定番は青汁です。
ヤクルト 私の青汁は、大麦若葉のエキスを配合した青汁です。
エキスの特徴は、大麦若葉の栄養素をギュッと凝縮しているので効率良く栄養素補給が可能になります。
ヤクルトのケール&フルーツスムージー_野菜
大麦若葉エキス以外にも難消化性デキストリンを含みますが、量が少ないので評価としては並の青汁といったところ。

私の青汁ってどんな青汁?

私の青汁は、「大麦若葉エキス」に「水溶性食物繊維」を追加したタイプの青汁です。

青汁には「大麦若葉を粉砕した青汁」と「大麦若葉から水溶性の成分だけを抽出したエキスタイプの青汁」の2種類があります。
大麦若葉を粉砕した青汁は、山本漢方の青汁が有名ですね。
青汁_粉砕_エキス
「大麦若葉から絞ったエキス」、「大麦若葉を粉砕」2つのタイプの青汁を比較することで、私の青汁の良い点を見つけようと思います。

粉末青汁VSエキス青汁を比較

大麦エキスは熱をかけずに栄養素を取り出しているため、熱で栄養が壊れないので栄養素が豊富と思われがちですが製品の栄養を見るとあまり豊富ではありません。
理由は単純で、使用されている大麦若葉の量が少ないからです。

大麦若葉エキスに関しては、野菜ジュースと比較すると栄養素が少ないです。
野菜ジュースよりも栄養素が豊富な成分は「鉄」が多いのが特徴と言えます。
(おすすめ記事:野菜不足を解消するには青汁と野菜ジュースどっちがオススメ?)。

▶︎青汁に栄養素が少ないのはどうして?
青汁1杯、大麦若葉が50g分使用されているといわれているのに対して、野菜ジュースなら1杯で350gの野菜が使われています。
青汁に使用している大麦若葉には栄養が多いかもしれませんが、配合量が少ないため栄養素があまり多く感じません。

どうして栄養素が少ないかというと、水溶性食物繊維やデキストリンといった素材を追加することでカサ増しをしているからです。
大麦エキス単体だけで評価すれば、野菜ジュースよりも栄養素は高い可能性はありますが、商品自体に配合されている量が少ないため栄養素も少ないです。

一方で、大麦若葉の粉砕タイプの青汁は大麦若葉由来の食物繊維が多く含まれており トクホとしてもその機能性が認められています。

▶︎大麦若葉粉末の効果
61名の健常成人に対して被験食品(1.5g,4,5g,6g)または対照食品を2週間摂取させた試験において、4.5g摂取では排便回数と糞便目安量が前観察期間よりも有意に増加し、6.0g摂取により前観察期間および対照食品摂取期間よりも有意に増加したとの報告がある。
(情報元:大麦若葉の効果解析:整腸と野菜不足

大麦若葉粉末の不溶性食物繊維には、エビデンスがしっかりあるのでオススメです。
一方で、大麦若葉エキスにはエビデンスが少ないので、オススメ度は低いです。

私の青汁の機能性成分解析:水溶性食物繊維について

私の青汁は、栄養素を補うために「水溶性食物繊維」を添加しています。
配合量は、2杯で2.4gです。
水溶性食物繊維は、こんにゃく・わかめに多く含まれているため 普段の食事では不足しがちな栄養素。
そのため、摂取できるのは魅力的なポイントです。
(おすすめ記事:食物繊維の効果:水溶性と不溶性の違いは?

水溶性食物繊維の特徴的な効果・効能は、血糖値抑制・脂肪吸収抑制です。
例えば、水溶性食物繊維の1つである難消化性デキストリンは食事と一緒に5g摂取することで効果が認められています。

ただ、私の青汁は1杯だと水溶性食物繊維1.2gなので効果がなさそうですが・・・・。

私の青汁は味はどんな味?

「私の青汁」は、大麦若葉エキスを使用しているため ケールのような青臭さが特徴です。
なぜ青臭いかというと、熱をかける工程が少ないので 大麦若葉本来の風味が残っているからです。
一方、粉末タイプの青汁は、加工する工程で熱をかけるために 青臭さが少ないというメリットがあります。

「昔ながらの青汁が好き」「青臭い方が野菜を摂取してる感じがする」という人には、私の青汁がおすすめです。

まとめ

「私の青汁」は、野菜不足を感じる人の中でも 野菜ジュースは甘すぎる!! と感じる人におすすめの製品です。
栄養素的には、「粉末の青汁」や「野菜ジュース」に劣ります。

私の青汁に含まれる特徴的な成分は、「鉄」と「水溶性食物繊維」です。
共に、女性にとって嬉しい成分ですね。







-青汁
-, ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.