ダイエット系サプリ

酵素サプリメントの効果・効能

更新日:

酵素ドリンクや酵素入りサプリメントは効果はあるのか?

ドリンク
ドラッグストアーでは酵素入りのスムージー・酵素入りのサプリメントがたくさん売られており、目にする機会が増えました。
雑誌やダイエット本を開くと、「酵素を摂取することで、体質が改善する。」「酵素が不足すると、ダイエットが失敗する。」と言われますが、実際のところどうなんでしょうか?

酵素入りのサプリメントや酵素ドリンクを摂取した場合どういった効果が見込めるか?
また、健康食品に使う酵素に含まれる成分にはどんな効果が期待できるか?

という視点で、酵素について調べてみました。

健康食品に使用される酵素とは?

健康食品に使用する酵素は、2種類あります。
1つめは、酵素活性のある果物のエキス2つめは、数百種類の果物を微生物で発酵したエキスです。
どちらも、食べ物を消化するのに役に立つ消化酵素が規格化されているのが特徴です。

▶︎酵素活性のある果物のエキスとは?

酵素_果物
果物に熱を加えずに、エキス化することで酵素活性を維持したまま食品に添加できます。
酵素活性のある原料で有名なのは、パパイヤです。
パパイヤにはパパイン酵素の他に、カタラーゼ・アミラーゼなどの酵素が含まれます。
パパイヤを酢豚に入れるとお肉が柔らかくなるのも、酵素のおかげです。

酵素入り!と書いてある商品の原材料を見ると、○○酵素や発酵△△と書いていないときがあります。そんなときは、果物由来の酵素が入っていると理解してください。

▶︎数百種類の果物を微生物で発酵したエキス

果物_果実
健康食品に使う、酵素は野草・野菜・果実・穀物を数百種類混ぜて発酵させたものです。
瓶(かめ)などを使い菌で発酵させることが特徴で、酵素原料は酵素活性を持ちます。
例えば穀物を発酵させると、セルラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼといった消化酵素を含む原料が完成します。
(情報元:健康産業流通新聞:ダイジェザイム、好調継続 サビンサジャパン

酵素ドリンクや酵素スムージーで数百種類も野菜が入っています!と書いているときは、果物等を発酵された原料が多いです。
数百種類の野菜・果物が同時に取れるから、野菜不足に良いと言われますが、添加量が少ないので実際は食べてないのと同じようなものです。
発酵と聞くと、体に良さそうと思いますが、酵素が身体に効果があるからではありません。
むしろ、微生物の働きにより元々の野菜になかった栄養素が作られるからです。

▶︎各酵素の特徴は以下のとおり
・アミラーゼ (でんぷん分解酵素)
・中性プロテアーゼ (たんぱく質分解酵素)
・リパーゼ (脂肪分解酵素)
・セルラーゼ (セルロース分解酵素)
・ラクターゼ (ラクトース乳糖分解酵素)

上記のように、酵素といってもたくさんの種類があります。

酵素が体に良い理由・効果は?

事務仕事?パソコン
酵素が体に良いと言われる理由は、主に2点です。

①酵素を摂ることで、代謝の効率が上がってダイエットによい(いわゆる、体質改善ダイエット)

②年齢とともに、酵素が減るから補給する必要がある、または体内で生産される酵素の量は限られているから食事から摂取しよう

①・②について効果が見込めるか考察をしてきます。

①酵素を摂ることで、代謝の効率が上がるか?

女性_考え中
酵素を摂ると、代謝の効率が上がるか?という問いには、条件によってはYesです。
酵素ドリンクに含まれる、消化酵素は体内で食べ物を消化するのに多少は役に立つでしょう。
ただ、酵素原料の添加量が少ないので効果は微々たるものです。
それならば、胃腸薬を飲んだほうが100万倍効果があります。
胃腸薬にも、「リパーゼ」などの消化酵素や 消化酵素の促す物質が配合されています。

酵素ドリンクは、乱暴な言い方をすれば ただのジュースです。
酵素ドリンクを飲んで痩せたという人も聞きますが、食事をカロリーの低い酵素ドリンクに置き換えたことによるカロリー摂取量が減ったことによる効果であり、酵素による体質改善ではありません。
また、酵素ドリンクに含まれる酵素はたんぱく質で構成されているのですが、胃で強い酸性の胃液に触れると失活といって、働きを失ってしまいます。
もし仮に、酵素の働きが胃で止まらなかったら、血管がやぶれたりと体に不具合を起こすでしょう。

②年齢とともに、酵素が減るから補給する必要があるか?

女性_美肌
答えは、No!
年齢とともに減るのは事実ですが、酵素を摂取しても 分解されてアミノ酸になるのがオチです。
酵素入りのサプリメントを摂取するくらいなら、肉や卵を摂取したほうが良質なアミノ酸と言えます。
また、酵素ドリンクに含まれる酵素量は人間が分泌する酵素量と比較すると微々たる量なので、補給したと言えません。

▶︎参考〜人間の消化酵素を含む消化液の1日の分泌量
唾液:1500ml
胃液:1500ml
腸液:3000ml
膵液:1000ml
たん汁:50〜100ml

上記の量と、あなたが飲むコップいっぱいの酵素ドリンク(だいたい200ml)と比較してみよう。
全然たりません。

まとめ

酵素が配合されているサプリメントに注目すると、期待出来る効果は「食事の消化を助けてくれる」というくらいです。
しかし、健康食品に配合する酵素はほとんど胃で失活+消化酵素の量は微量のため、胃薬を飲んでいるほうがマシでしょう。

また、酵素は数百種類の原料が作ることもありますが、サプリメントに1mgだけ配合されていても 100種類分とったことにはなりません。
果物や野菜の数よりも、量をしっかり摂ることが大切です。







-ダイエット系サプリ
-,

Copyright© サプリメント評価・比較.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.