Q&A:よくある疑問・質問

亜麻仁油の効果・効能:高血圧の人にオススメ

更新日:

亜麻仁油の効果・効能を調べてみました

亜麻仁油_アマニ
α-リノレン酸が豊富な亜麻仁油が体に良いと聞きます。
実際、どういった作用があるのか調べてみました。

亜麻仁油とは?

亜麻仁(アマニ)油は、アマニの種子を絞った油です。
地中海地方原産の自生植物で、欧米では 日本でいうゴマのような感じで食べるのが一般的で、アマニの種子を サラダにかけて食べます。

アマニ油の特徴的な成分は、α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸の一種)です。
必須脂肪酸は、体内では合成できないため 食事から摂取しないといけない必須脂肪酸なので積極的に摂取したいですね。

アマニ油には、αリノレン酸は 40〜55%程度含まれます。

α-リノレン酸の効果とは?

EPA_αリノレン酸
α-リノレン酸を摂取すると、体内で「DHA や EPA」に変換されます。
DHAやEPAは、魚に含まれており、血液をサラサラにしてくれる成分です。
逆に血液をドロドロにする油が、常温でも固まっている牛や豚に含まれる 油です。
牛脂_亜麻仁油
牛脂は常温でも固まっているので、これが血液に入るとドロドロになるのは想像つくと思います。
一方で、亜麻仁油は常温でもサラサラしているので血液に入ってもサラサラなのです。

そんな、α-リノレン酸の効果は、以下の6つが知られています。
α-リノレン酸_効果_6つ
(画像引用元:日本アマニ協会:α-リノレン酸
上記6つの中でも、人間を対象とした臨床試験で効果が確認されているのは「α-リノレン酸の血圧低下作用」です。

α-リノレン酸の血圧低下作用とは?

作用メカニズムとしては、αリノレン酸は、血管拡張物質であるプロスタサイクリンを増加させることで血圧を下げると言われています。

臨床試験では、血圧が高めの人を対象に α-リノレン酸 2.6g/日 の摂取を12週間継続することで、血圧が低下することがわかりました。
▶︎臨床試験
正常高値血圧者及び軽症高血圧者 127 名(平均年齢 46 歳)に対して、1日あたりの摂取目安量α-リノレン酸 2.6g/日を12週間摂取したところ、最高血圧が4週目から低下、最低血圧が12 週目において低下するのが確認されています。
(情報元:日清健康オイル アマニプラス:機能性表示食品届出

摂取目安量は?

α-リノレン酸 2.6gを摂取する(血圧を低下させる効果)には、亜麻仁油を6g程度摂取する必要があります。

アマニ油は熱に弱く 酸化されやすい性質を持っているため、加熱調理には適していません。
クックパッド:亜麻仁油のレシピをみると、ドレッシングと利用したり 冷たい飲み物に混ぜるレシピがたくさんあります。
アマニ油には独特の味があるので、味の強い オニオンドレッシングや野菜ジュースに混ぜることで気になりにくくなります。

まとめ

α-リノレン酸は体に良いと聞く機会が増えました。
サプリメントで摂取すると、有効量配合されていないこともあるので 亜麻仁油から直接摂取したいところ。







-Q&A:よくある疑問・質問
-,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.