ダイエット系サプリ

なかったコトに!カロリーバランスサプリメントの効果評価【グラフィコ】

更新日:

なかったコトに!_グラフィコ

総合評価:★★☆☆☆
成分:★★☆☆☆
価格:★★★☆☆
商品コンセプト:★★★☆☆

グラフィコから発売されているダイエットサプリであるなかったコトに!は食べるのを楽しもう!がコンセプトの商品です。
公式サイトを見ていると炭水化物や脂肪がなかったコトになるようですが、脂肪吸収阻害成分は少なく、食事から摂取した糖の吸収を抑える効果のある機能性素材が多数配合されています。
また、こういったサプリメントは食べたものが排出されるわけではなく、吸収が穏やかになるくらいで摂取カロリーベースでみると変わらないというのが注意点です。
他のダイエットサプリとの違いを見ながら、どんなサプリといえるかを見てみましょう。

グラフィコ なかったコトに!ってどんなダイエットサプリ?

グラフィコなかったコトに!は、食事から摂取した糖の吸収を抑える成分をベースにしたサプリメントです。
また、デトックス系の成分であるキダチアロエも配合量が多いと推測しています。
「なかったコトに」には機能性素材がたくさん配合されていますが、すべての成分が有効量は配合されているわけでないと推定します。
理由はシンプルで1回750mgしか重量がないから、配合できる量の上限があるからです。

サプリメントでよくあることですが、話題の◯◯配合と書いていても1mgしか入っていなくて本当にただ配合されているだけという騙しのサプリが多いです。
サラシア配合と書かれていると糖の吸収が抑えれそうですが、なかったコトに!の場合原材料順の最後の方に書いているため微量配合と推測されます。
機能性素材の配合量がすべて記載していれば、信頼できるものですが記載されていない商品がほとんどです。
そういった場合は、原材料の上位3つくらいがきちんと配合されていると思っとけばよいです。
ただし、微量で効果を発揮するビタミン・ミネラルなどもあるので一概にいえるわけではありませんが・・・。
%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%88%e3%81%ab_%e6%88%90%e5%88%86%e6%9c%ac%e8%b3%aa
なかったコトに!に配合されているメインの機能性素材は3種類あり、「白インゲン豆エキス」で糖の吸収を抑え、「αリポ酸」で糖を体内で利用されやすくします。

それにおまけとして、代謝系のビタミン・ミネラル+デトックス系のキダチアロエが入っているサプリメントと思います。
サラシアやL-オルニチンとかも配合されていますが、微量と推測されます。
diet_before_after
なかったコトに!カロリーバランスサプリメントを日常的に使用している人は、食事のカロリーをブロックしてくれると考えている人が多いとおもいます。
確かに糖の一部は吸収されにくくなるので、そのまま排出されカロリーにならないというのも間違いではありません。
しかし、そういった効果は極めて小さく、糖の吸収が穏やかになるダイエットメリットの方が多いです。
糖の吸収が穏やかになるとは、血糖値の上昇がゆっくりになるということです。
血糖値が急激に上昇すると肥満ホルモンであるインスリンが急激に分泌されるので糖が脂肪に変換されやすくなります。
一方で、穏やかに糖が吸収されるとインスリンの分泌がゆっくりなので糖が脂肪に変換されにくくなります。
そのため、太りにくくなると考えられています。
低GI食品や低インスリンダイエットが一時期流行りましたが、擬似的に作り出しているといえます。

次は代表的なダイエットサプリであるカロリミットと比較し、なかったコトに!の良い点・悪い点を探しましょう。

カロリミットと比較

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88_%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%b3%e3%83%88%e3%81%ab%e6%af%94%e8%bc%83

カロリミットは、糖と脂肪の吸収を抑える効果のあるダイエットサプリ。一方で、なかったコトに!は糖の吸収を抑えるだけなので見劣りします。

また、脂肪の吸収を抑えるメリットは非常に大きいです。なぜなら脂肪=9kcal 炭水化物=4kcalであることから、ダイエットの効率を考えると脂肪の吸収を抑えるサプリメントの方が魅力的ですね。

また、サプリの信頼性という面でもカロリミットが優れます。
カロリミットは機能性表示食品として販売されており、ファンケルが効果にお墨付きをあげているサプリ。
おまけにきちんと臨床試験を実施し、効果を確認してます。
比べて、なかったコトに!は機能性成分の配合量が一切わからないので効果があるかは未知数と言えます。

なかったことに!の良い点を挙げると2つあります。
1つめが、価格。
2つめが、ビタミン・ミネラルが配合されている点です。

▶︎価格
なかったコトに!は40日分1500円に対して、カロリミットは30回分1500円程度です。
なかったコトに!の方がお得と言えます。

▶︎ビタミン・ミネラル
カロリミットは有効成分しか入っていないのに対して、なかったコトに!はたくさんの種類の成分が配合されています。
なかったことに!には、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデンやVB1などの栄養素を補給できるメリットがあります。

カロリミットの方が良いと考える人には、下記の記事がオススメ
たくさんのシリーズが配合されていますので、選び方を整理しました。

最後に、なかったことに!に配合されている成分について詳しく調査しました。

なかったコトに!の機能性素材の効果を見てみよう

なかったコトに!にある程度配合されていると推定される成分について詳しく調査しました。
本当に十分量入っているかは不明なので、参考程度にしてください。

白インゲン豆エキスの効果

白インゲンマメエキス
白いんげん豆エキスは、デンプンがデキストリンやブドウ糖に分解されるのを阻害するため「炭水化物をブロックする」効果があります。
デンプンやブドウ糖の形のままだと人間は栄養として取り入れるコトができないので、「炭水化物」を食べてもカロリーとして利用されず 「なかったコトに!」なります。
1日の有効量は、500mg~1,000mg/日です(参考元:白インゲンマメエキス:バイオアクティブジャパン)。

「なかったコトに」に具体的な配合量が記載されていないものの、最も多く配合されている原料である事から有効量はきちんと入っていると可能性はあります。

しかし、具体的な配合量は不明です。

キダチアロエエキス末の効果

キダチアロエ
アロエに含まれる、「バルバロイン」には下剤と同じ効果があります。
原材料の順番を考えると、有効量配合されていないと思います。
独立行政法人 国民生活センター キダチアロエを使った「健康食品」の報告書にて、市販の「キダチアロエ」を使用した製品に含まれる「バルバロイン」を調査しています。
結果を要約すると、以下の通りでした。

①錠剤よりも、飲料の方がバルバロインの量が多かった
②キダチアロエを主な素材とした錠剤が対象であった

①・②の条件から、「なかったコトに」では 「キダチアロエ」の効果は期待できないと考えます。

塩化カリウムの効果

塩化カリウムは、カリウムを配合するために添加されている素材です。
むくみをとるサプリメントに配合されるコトが多い素材です。
カリウムの1日の摂取目安は1800mgです。

配合量が不明のため、何ともいえないものの「ステアリン酸Ca」よりも配合量が少ないので5%未満だと思います。
仮に5%の場合、1回3粒で50mgの摂取、1日3回飲むと150mgの摂取です。
市販のむくみ系サプリメントにはカリウムが、100〜1000mg入っているので 有効性は不明といったところ。

難消化デキストリンの効果

難消化性デキストリンは、食前に5g摂取するコトで「脂肪や糖の吸収抑制」が確認されています。
ただ、飲み物に配合された状態で効果が確認されているので、錠剤だと効果があるかはわかりません。
メカニズム的には、脂肪を難消化性デキストリンが包むのですが 錠剤だと胃の中でもバラバラにならずに 脂肪や糖を包めないまま体に利用されるからです。

また、有効量は入っていないので効果もあるかはわかりません。
※栄養成分の炭水化物量から逆算すると、入っていない。

おすすめ記事:難消化性デキストリンの効果・効能:整腸と脂肪や糖の吸収抑制

α-リポ酸の効果

α-リポ酸は、ブドウ糖などの代謝を促進する働きがありますので、摂取した糖をすぐにエネルギーに変える効果があります。(擬似的に基礎代謝を上げてくれる効果)
摂取目安量は100mgです。(参考:バイオアクティブジャパン:αリポ酸)

原材料から逆算すると、100mg配合されている可能性はあります。

まとめ

なかったコトに!には人気のあるサプリメントですが、オススメ度は普通といったところ。
価格は安く、成分もそこそこ配合されています。

一方で、カロリミットと比較すると見劣りする部分もあると評価しました。







-ダイエット系サプリ
-, ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.