口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

ダイエット

カロリミットの成分評価:コンビニで買える機能性表示食品

更新日:

カロリミット®

総合評価:★★★★★
成分:★★★★★
価格:★★★★★
商品コンセプト:★★★★★

カロリミットが機能性表示食品としてリニューアルしました。
機能性表示食品とは科学的な根拠を元に設計されたサプリメントで、コンビニでも手軽に品質の高いサプリが購入できるのは良いですね。
機能性表示食品としてリニューアルすることで、「ダイエットをHappyに♪」という抽象的な表現で販売されていましたが、「食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。」という具体的な表現に変わりました。
糖・脂肪の吸収が抑制されたらどんなメリットがあるのでしょうか?

カロリミットってどんなサプリメント?

カロリミットは食事に含まれる糖と脂肪の吸収を抑えるサプリ。
サントリーの黒烏龍茶は食事に含まれる脂肪しかカットしてくれない事を考えると、糖・脂肪の両方に効くというのは非常に魅力的です。

人間の体は食事から摂取した糖・脂肪が余ると、体脂肪として蓄えます。
カロリミットは糖・脂肪の吸収を抑えた結果、体脂肪がつきにくくなります。
体脂肪は非常用のエネルギーとして蓄えられているため、運動をして脂肪を消費するモードにしない限り減る事は滅多にありません。
カロリミット効果_概念
カロリミット=カロリーカット系のサプリメントと考えている人も多いですが正確ではありません。
確かに脂肪・糖の排出も見込めれるのでカロリーカット効果もありますが、穏やかに吸収されるという表現の方が正しいです。
穏やかに吸収される事で体脂肪として蓄えられにくくなるので、痩せるというよりも現状維持系サプリといえます。

糖・脂肪の吸収を抑えると、体脂肪がつきにくくなるというメカニズムを詳しく見てみましょう!

食事に含まれる糖の吸収を抑えるとは?

糖分を多く含む食事_カロリミット
食事をして一気に血糖値が上昇したと仮定しましょう。
血糖値がいきなり上昇すると、血液に含まれる糖を処理するために多量にインスリンが分泌されます。
インスリンは脂肪合成を高める働きをするため、体に脂肪が出来やすくなります。

一方で、糖の吸収が阻害されゆっくり血糖値が上昇したとしましょう。
その際は、インスリンがゆっくり分泌され、摂取した糖は体を動かすエネルギーとして使い切る事が出来ます。
その結果、体脂肪はつきにくくなります。

食事に含まれる脂肪の吸収を抑えるとは?

カロリミット_脂質_吸収阻害
カロリミットに含まれるキトサンは脂肪を吸着するという特性を持っているので余分な脂肪が体外に排出されます。
その結果、血液中の中性脂肪の上昇が抑制されます。
脂肪(9kcal/g)は糖質(4kcal/g)と比較すると、エネルギー密度の高い栄養素です。
そのため、脂肪をカットする事はカロリーカットにつながります。
また、摂取する脂肪が減るということは体脂肪がつきにくくなる ということにもつながります。

難消化性デキストリンとの違いは?効果とコスパを比較

カロリミットの効果は、食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能があります。
全く同じ効果があるのが、難消化性デキストリンを含む商品群です。

この2つの素材でメリット・デメリットを整理します。

▶︎カロリミットのメリット・デメリット

メリット①:食事ごとに摂取しやすい
→錠剤なので、手軽に摂取できます。

メリット②:体に脂肪がつきにくい効果もほんのすこし期待できる
→緑茶エキスに含まれる カテキンは 脂肪をエネルギーに変えやすくなる成分です。
12粒摂取した場合、花王のヘルシアと同じくらい摂取できます。

デメリット:価格
→ノンブランドで売られている難消化性デキストリンと比べると高いです。しかし、大塚製薬の賢者の食卓などと比較するとカロリミットの方が安いです。

▶︎難消化性デキストリンのメリット・デメリット

メリット①:カロリミットよりも価格が安い。
→難消化性デキストリンは原料単体で発売されており、非常に安価な原料です。

メリット②:整腸作用
→糖と脂肪の吸収を抑える他に、お腹の調子も整えてくれます。

デメリット①:お腹が緩くなる
→食事ごとに摂取した場合、15gも摂取しないといけません。
普段の食事+難消化性デキストリンを取ると、食物繊維をとりまくりになる可能性があります。

ダイエットサ定番サプリ:フォースコリーとの違いは?効果とコスパを比較

カロリミット_フォースコリー比較
フォースコリーとカロリミットは、方向性の異なるサプリ。
そのため、どちらのダイエットサプリが優秀というよりは、目的に応じて使い分けましょう。

フォースコリーに含まれる「コレウスフォルスコリ」は、脂肪を分解しやすくする効果があるため体脂肪を減らす系のサプリです。
一方で、カロリミットは食事に含まれる糖・脂肪の吸収を抑えた結果として体脂肪がつきにくくなる系のサプリです。

現状を維持したい!という人にはカロリミットストイックに運動もして痩せたい!という人にはフォースコリーが良いです。
というのも、フォースコリーは飲めば簡単に痩せるわけではありません。
体脂肪を減らすには、脂肪を分解+分解された脂肪を燃焼するというプロセスが必要ですが、フォースコリーは脂肪の分解を助けるだけなので脂肪をエネルギー源として使いやすくするだけです。
運動をしてエネルギーを消費しないと、分解された脂肪は体脂肪に逆戻りします。
脂肪燃焼のメカニズム
両方のいいこと取りをしたサプリメントも存在し、それは大人のカロリミットです。
大人のカロリミットは、カロリミットに体脂肪燃焼を促す黒生姜エキスを配合した総合系サプリメントです。

カロリミットの成分評価:★★★★★

カロリミットは臨床試験済みなので、効果の裏付けがされているため満点評価。
食事の糖・脂肪を抑える成分を含みますが、脂肪よりも糖質吸収阻害系の成分を多く含みます。

緑茶エキスの効果

お茶
ツバキ科植物の緑茶に含まれる、エピガロカテキンガレートはα‐アミラーゼの酵素活性を阻害することで、でんぷんが分解されるのを負荷後の血糖値の上昇を抑制します。

ギムネマシルベスタの効果

ギムネマシルベスタ
ギムネマ・シルベスタは、インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」にて血糖値を下げる作用があるとして、古くから糖尿病の治療に用いられてきました。
ギムネマに含まれる、ギムネマ酸には腸管における糖吸収抑制作用があることが知られています。

桑の葉の効果

桑の葉
桑の葉は、血糖値の上昇を抑える 1-デオキシノジリマイシン が含まれています。
α-グルコシダーゼと結合することにより、酵素の働きを阻害して、糖質の分解・吸収を抑えると考えられています。

白いんげん豆エキスの効果

白インゲンマメエキス
白いんげん豆エキスは、デンプンがデキストリンやブドウ糖に分解されるのを阻害するため「炭水化物をブロックする」効果があります。
デンプンやブドウ糖の形のままだと人間は栄養として取り入れるコトができないので、「炭水化物」を食べてもカロリーとして利用されなくなります。

キトサンの効果

キトサン_由来原料
カニやエビの甲羅から作られる、不溶性の食物繊維です。
キトサンは、体内で凝集作用により取り込んだ脂質を吸着して体外に排泄することを特徴とする成分です。

カロリミットを飲むタイミングは?

ダイエット_女性
カロリミットを効果を確認した臨床試験では、食事の前に摂取して 効果を確認しています。
そのため、食事をする前に 飲むのをオススメします。

まとめ

カロリミットは文句のつけようのないダイエットサプリです。
毎日利用しなくても、食べる機会が多い時だけサプリを飲むという使い方がオススメです。

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-ダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.