口コミやランキングに頼らない、効果的な選び方を紹介するサイト

サプリメント評価.com

美容

黒豆茶の効能・効果:豆丸ごとタイプがオススメ

更新日:

黒豆茶の効能・効果を調べました

黒豆茶
黒豆茶はノンカフェインの上、黒豆に含まれる「ポリフェノール」「アントシアニジン」「ミネラル」などを摂取できる健康茶です。

黒豆茶には、ペットボトルで売っているものやティーパックなどもありますが、基本的には丸ごと食べれるタイプをお勧めします。
豆には、タンパクや食物繊維は含まれています。捨ててしまうのはもったいないです。

黒豆茶とは?

黒豆茶は、炒った黒豆をお湯で煮出したお茶です。
豆でお茶を抽出した後、豆を食べることもできます。

黒大豆には、健康に良い「食物繊維」「たんぱく質」「イソフラボン」「レシチン」「アントシアニン」を含みます。
たんぱく質については、必須アミノ酸をすべて含みバランスが良いです。

「イソフラボン」「レシチン」については、研究がたくさんされています。
しかし、「イソフラボン」「レシチン」の2つの成分の量は一定していないので、栄養成分をしっかり見て確認 or 抽出物を添加しているサプリメントをお勧めします。
それぞれの効果をみてみましょう。

黒豆茶に含まれるイソフラボンの効果

女性_美肌
大豆イソフラボンはポリフェノールの一種であり、女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造が似ていることから、植物性エストロゲンとも呼ばれます。
イソフラボンは、穏やかながら女性ホルモンの代わりに働いて、不快な症状を和らげるので更年期の女性にお勧めの成分です。
(参考:イソフラボンは更年期・美容の強い味方:フジッコ

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするほか、「骨からのカルシウムの溶出を抑制する」ことが知られています。
大豆イソフラボン(アグリコン換算)25mgを有効成分としたトクホのお茶も売られています。

黒豆茶に含まれるイソフラボン含有量は、豆乾燥物の重量の0.2~0.3%程度です。
黒豆茶は1杯(15g)摂取した場合は、2〜3mg程度です。

大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値70〜75mg/日と設定されており、75mgを目安にとると良いでしょう。
食品で摂取する場合は、以下の量が目安になります。

食べ物 イソフラボン量
納豆 2パック(90g)で約71mg
豆腐 1丁まるごと300gで約80mg
豆乳 2パック(400ml)で約82mg
黒豆茶 乾燥黒豆(375g)で約75mg

黒豆茶だと、あんまり摂取できないですね。

レシチンの効果

女性_子供_勉強
レシチンは、大豆・卵に含まれるリン脂質です。
脂溶性ビタミン吸収促進の働きや脳を活性化し記憶力や集中力を高めるなどの健脳効果があります。
摂取目安量は、健康維持に: 5〜10g/日、コリンの供給源として: 2〜10g/日とされています。
※コリンは、脳の神経伝達物質です。
(参考:J-オイルミルズ:レシチン

黒豆茶1杯で、200mg〜300mg程度摂取できます。

アントシアニンの効果

デブ_お腹周り
アントシアニンには、メタボ予防・抗酸化作用があります。
黒豆茶1杯(15g)で、10〜20mg程度摂取できます。

有効量の目安としては、黒大豆種皮抽出物100mgで効果があります。

参考
黒大豆機能性研究会:フジッコ

食物繊維の効果

弁当
食物繊維は、整腸作用が知られています。
黒豆茶1杯(15g)で、2.5g程度食物繊維が摂取できます。
食物繊維の摂取目安量は、18g/日です。

黒豆茶の飲み方

黒豆茶を飲むときは、まめも一緒に食べるようにしましょう。
豆を一緒に食べることで、タンパク・食物繊維を同時に摂取できます。

黒豆茶は、ノンカフェインのため 寝る前に飲んでも良いですね。

まとめ

黒豆
黒豆茶は健康や美容に良いといわれますが、「食物繊維」「たんぱく質」以外の成分は微量配合といったところです。
食べるときに工夫したいのが、煮出した豆も食べることで栄養素をまるまる補給できます。
そのため、ティーパックよりも豆のままのタイプがお勧めです。

「イソフラボン」や「レシチン」や「アントシアニン」といった機能性素材を目的に摂取したい人には配合量が少ないため、お勧めしません。
黒豆茶だとたくさんとることもできないので、黒豆納豆や黒豆を使った料理など量をたくさん食べれるものをお勧めします。
その際は、イソフラボンの量に注意しましょう

参考
農林水産省:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

気になるサプリがある時はTwitterで依頼!

-美容
-, , ,

Copyright© サプリメント評価.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.