サプリの疑問に答えます。

ビタミンCサプリに効果はある?天然型VC、合成型VCどっちを選べばいいの?

更新日:

H.N:ゆうてん
年齢:27才
性別:男性

美容目的でビタミンCサプリを購入しようと思っています。
しかし、ビタミンCサプリは種類が多すぎて、選び方が全然わかりません。

ビタミンCサプリを選ぶためのポイントを教えて欲しいです。
ネットで調べて、ビタミンCの疑問点を並べると5つになりました。

  • ビタミンCって1日にどれくらい摂取すればいいの?
  • 合成ビタミンC、天然ビタミンCはどっちがいいのか?
  • 『高浸透ビタミンC』『滞在型ビタミンC』(脂溶性ビタミンC)は値段が高いけど、本当にいいの?
  • ハイチオールCなどの医薬系と、ネイチャーメイドのビタミンCなどのサプリ系は、違うの?
  • オススメのビタミンCサプリはありますか?

回答を宜しくお願いします。

アザラシさん
美容のために、ビタミンCサプリを買いたいけど多すぎてわからない
博士
ビタミンCの疑問1つ1つに答えるのじゃ

ビタミンCって1日にどれくらい摂取すればいいの?

博士
ビタミンCは1日100〜1000mgが目安

ビタミンCはレモン、いちごに多く含まれるビタミンで機能性の多さから、万能のビタミンとも言われます。

ビタミンCの主な機能性をPick Upすると、

  • ビタミンCは、体を構成するコラーゲン生成に役立つ
  • 抗酸化作用により、“加齢”や'ストレス'に立ち向かう!
  • 美肌ビタミンともいわれ、シミやくすみ対策の化粧品にも多く配合

といった、美容には無くてはならないビタミン成分です。

ビタミンCは、体内で合成できない成分なので、食事から摂取しないといけません。

食事、サプリを含めて摂取目安量は、決まっています。

ビタミンCの1日の摂取目安量は、厚生労働省の日本人の食事摂取基準により定められています。

日本人の食事摂取基準によると、ビタミンCの目安量は1日100mgです。

一方で、ビタミンCの上限の目安は、1000mgです。

「サプリメント類から1g/日以上の量を摂取することは推奨できない」と食事摂取基準に明記されています。

ビタミンCはたくさん飲むと副作用などの害があるというよりは、体内で利用できる量に限界があるからというのがVC上限1000mgが理由です。

食事から摂取したビタミン Cもいわゆるサプリメントから摂取したビタミンCも、その相対生体利用率に差異はなく、吸収率は200 mg/日程度までは90%と高く、1g/日以上になると50% 以下となる。
引用元:厚生労働省:ビタミンC基本的事項

アザラシさん
ビタミンCは1000mgを目安に買うよ!!

合成ビタミンC、天然ビタミンCはどっちがいいのか?

博士
天然も合成も吸収率に差はなく、品質は同じ。コスパを考えるなら合成V.C

食事から摂取したビタミンCもいわゆるサプリから摂取したビタミンCも、生体利用率に差異はないです。

そのため、食品を生成して作られる'天然ビタミンC'、グルコース(ブドウ糖)を合成して製造される`合成ビタミンC`に差は無いといえます。

簡単に合成ビタミンC、天然ビタミンCの特徴を整理しましょう。

合成ビタミンC 天然ビタミンC
由来 ブドウ糖 アセロラ、刺梨
価格 5〜10円/日 50円/日
配合量 1000mg 300〜1000mg

天然ビタミンCサプリは、合成ビタミンCサプリよりも10倍高いです。
成分量は同じであることを考慮すると、合成ビタミンCを選ぶのが合理的です。

アザラシさん
合成ビタミンCサプリを買うよ!!

『高浸透ビタミンC』『滞在型ビタミンC』(脂溶性ビタミンC)は値段が高いけど、本当にいいの?

博士
コスパが悪いのでオススメしません。

水溶性ビタミンCに飽和脂肪酸(脂質)であるパルミチン酸を結合させることでビタミンC誘導体を配合した、ビタミンCサプリが売られています。

カラクリとしては、脂溶性ビタミンCは体内で吸収できる「水溶性ビタミンC」に変換に時間がかかるので、『滞在型ビタミンC』と言われています。

また、ビタミンCは濃度が濃いと全て吸収できません。
その点、吸収に時間がかかる脂溶性ビタミンCは、体内利用率が高いので『高浸透ビタミンC』とも言われています。

しかし、水溶性ビタミンCと比較して、値段が非常に高いので脂溶性ビタミンCのメリットは皆無です。

脂溶性ビタミンCを1日1回飲むなら、水溶性ビタミンCを1日3回に分けて飲めば良いだけです。

また、水溶性ビタミンCに、崩壊遅延させる成分を配合した「持続型ビタミンC」というサプリも売っています。

錠剤の崩壊を遅延させることで、物理的に体内利用率を高めています。

持続型ビタミンCは、値段が安い(350円/月くらい)ので、超オススメです。

持続型ビタミンC
持続型ビタミンCの効果評価【DHC】

総合評価:★★★★★ 成分:★★★★★ 価格:★★★★★ 商品コンセプト:★★★★★ ビタミンCは水溶性ビタミンです。 そのため、摂取量多いと、ビタミンCは体に必要のないと判断され、最低限だけ摂取して ...

続きを見る

アザラシさん
持続型ビタミンCを買うよ!!

ハイチオールCなどの医薬系と、ネイチャーメイドのビタミンCなどのサプリ系は、違うの?

博士
ビタミンCは同じだけで、医薬品にはしみ・そばかすに効果のあるシステインが入っている

ハイチオールCなどの医薬系と、ネイチャーメイドのビタミンCなどのサプリ系に配合されているビタミンCは、アスコルビン酸なので同じビタミンCが配合されています。

しかし、ビタミンC以外の成分に注目すれば、ハイチオールCなどの医薬系には有効成分を配合です(しみ・そばかすを防ぐシステインなど)

医薬品には治すという目的があって商品開発されますが、サプリはあくまで「健康の維持・増進」の範囲内で商品開発されます。

ハイチオールCを代表例とすると、ハイチオールCはシミを治す(シミの原因となる過剰なメラニンを生成抑制、無色化、排出)。

一方で、サプリ系はシミを予防(過剰なメラニンの生成を抑制)という意味合いになります。

ハイチオールCなどの医薬系と、ネイチャーメイドのビタミンCなどのサプリ系は、違うの?
という質問に対しては、

ビタミンCの摂取という点では、成分は同じ。

シミを治すのが医薬系。
一方で、シミを予防という視点ではサプリ系。

という違いになります。

アザラシさん
日常のケアが目的なので、値段が安いビタミンCサプリを購入しようと思う!

オススメのビタミンCサプリはありますか?

博士
いろんなビタミンCサプリをランキングしているので、参考にしてね
ビタミンCサプリは、先ほど取り上げた持続型ビタミンCは非常によくできたビタミンCサプリだと思います。

それ以外をあげるなら、下記の記事を参考にどうぞ!

アザラシさん
参考にしてお気に入りのVCサプリを見つけるよ







オススメ記事一覧

野菜ジュース_比較ランキング 1

野菜ジュースが体に必要な理由は? 私たちの健康維持には欠かせない野菜。 1日に350gは摂取必要と言われているなかで、ほとんどの日本人がこの野菜量不足の状態です。 野菜ジュースは、この野菜量を効率よく ...

サラシアサプリ_比較ランキング 2

「食べたいものを我慢するのが嫌だ」という人にオススメなのが、無理なく糖質制限をする事です。 糖質の多い食事をとると血糖値が急上昇し、太る原因になります。 「ご飯の量を半分にする」 「トーストは6枚切り ...

スクリーンショット 2017-12-23 17.45.34 3

1日分のビタミンと1日分の野菜 どっちを購入すべきか色んな観点から評価してみました。 コンビニで購入するお弁当やパンだけでは 栄養素が不足しているなぁと感じる時があると思います。 コンビニで手軽に栄養 ...

-サプリの疑問に答えます。
-

Copyright© サプリメント評価.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.